スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏産鴨肉のラヴィオリ ハーブバターソース

自家製のパスタをつかったラヴィオリです。
3鴨のラヴィオリ
まず生地を作り、冷蔵庫で寝かします。

その間にマリネしておいた鴨肉を香味野菜と共に煮込んでいきます。そしてその具材をミキシングして、
冷まします。

寝かしておいた生地をパスタマシーンで薄く延ばし、4cm四方の正方形にカットし、
具を載せ、成型したら完成!鴨のラヴィオリ


あとはハーブバターに絡めて、どうぞ!!!2鴨のラヴィオリ
シンプルですが、とても手間のかかる、そして餃子のようでとてもおいしい料理ですよ!

今ならディナーメニューにありますので、是非この機会にどうぞ!!!
スポンサーサイト

レシピ;パルマ産生ハムと赤玉葱・黒オリーブのケーク・サレ

久しぶりのレシピの登場です。
今回は、TV「夢色あっとねっと!」にて先日ご紹介した「パルマ産生ハムと赤玉葱・黒オリーブのケーク・サレ」です。
TVでも言いましたが、とても簡単で美味しくできますので、ぜひ作ってみてください!

パウンド型1台分;生地(卵2個、牛乳100cc、サラダ油70cc、グリュイエールチーズ80g、薄力            粉100g、ベーキングパウダー小1、塩少々)
         具材(パルマ産生ハム50g、赤玉葱50g、黒オリーブ10粒)


作り方1.フライパンにスライスした赤玉葱を入れ、さっと炒め、粗熱をとる。
   2.卵を溶き、牛乳をいれ、サラダ油を垂らしながら入れ、乳化させる。
   3.チーズや他の具材を入れ、混ぜ合わせ、薄力粉をいれ、ざっくり混ぜる。
   4.クッキングシートを敷いた型に入れ、180℃で40分程焼く。
   5.焼けたら、すぐに型から取り出して、粗熱をとる。
   6.カットして盛り付ける。

手順も超かんたーんですね!


ポイント*具材はあまり大きく切りすぎると、そこに沈むので注意。
    *焼きあがったらすぐに型から出す。(油分が多く、蒸れ易い)

        
生ハムのケーキ
冷蔵庫に眠っている、野菜などを活用してもいいですよー。


是非、お試しください!!!

自家製のパスタフレスカ

今回はパスタフレスカです。
フレッシュパスタ、手打ちパスタですね。手打ちパスタは、自家製じゃないとなかなかあのモチモチ感はでないのでぜひ。

材料」{薄力粉100g、強力粉100g、卵2個、EXV(エキストラバージンオリーブオイル)少々}
1パスタ
作り方;
1.薄力粉と強力粉をふるって合わせ、そこに卵とEXVをいれ、手につかなく、
  表面がツルッとするまでこねる。
2.冷蔵庫で1時間程ねかせる。(ツヤッとして光沢がでてきます。)
3.4等分にカットし、パスタマシーン(なければ麺棒でも)で好みの厚さまでのばす。パスタ2

4.パスタ湯で浮いてくるまでボイルしてソースにからめる。

です。

今回は幅広いパスタ「パッパルデッレ」にして、自家製のボロネーゼソース(ミートソース)に絡めてみました。パスタ3
僕個人としては、これが1番パスタフレスカらしさを出しやすいパスタだと思います。

そのほかにもこの基本のパスタ生地で、いろんな形や長さのパスタを楽しんでください!

パスタフレスカは、モチモチの食感を楽しむパスタで、乾麺とは全く別物として考えてもいいかもですね!



注意点*こねていく際、水分が少ない場合、水を少々足しても良い。
   *しっかりと生地が手につかなくなるまでこねる。
   *パスタを茹でる際の塩はお湯に対して1%ぐらい。


是非お試しあれ!

イル・フロッタント

今回は、イル・フロッタントです。
あまり耳なじみのない方も多いと思いますが、フランスの地方菓子で素朴で美味しいメレンゲのデザートです。
このデザートにはお菓子つくりの基本がたくさん詰まっているので、是非なんども作ってみてください。

メレンゲ(卵白4個、グラニュー糖75g)
アングレーズソース(卵黄4個、牛乳500cc、グラニュー糖100g、バニラオイル)
キャラメルソース(グラニュー糖100g、水50cc)
アーモンドのローストしたもの適量

1.メレンゲをグラニュー糖を3回ぐらいにわけ、ボウルをひっくり返しても落ちないぐらいしっかりと立て  る。
2.ココット型に入れ、85度のスチームで20分、180度のオーブンで5分焼く。
3.常温で冷ます。
4.アングレーズソースは、卵黄とグラニュー糖を白っぽくなるまですり混ぜ、沸かした牛乳を加え、
  鍋に返して、とろみがつくまで弱火で混ぜながら火にかける。
5.漉して氷水で冷やす。
6.キャラメルソースはなべにグラニュー糖と水少々をいれ、キャラメリゼし、色止めに沸かした水50cc  をいれる。
フロッタント2
7.器にアングレーズソース、メレンゲ、キャラメルソース、アーモンドのローストを散りばめて完成!
フロッタント3

イタリア菓子の大定番!ティラミス

今回は、皆さんご存知、ティラミスのレシピです。
材料は、ティラミス(ココット9個分)
{卵黄2個、マルサラ酒30ml、砂糖30gと15g、マスカルポーネチーズ125g、生クリーム100ml、卵白3個、スポンジ生地適量、エスプレッソ適量、ココアパウダー適量}です。
1.まず、ココット型にスポンジ生地を敷き詰め、エスプレッソを刷毛で塗る。ティラミス2

2.ボウルに卵黄、マルサラ酒、砂糖30gをいれ、お湯をはったボウルに漬け、白くモッタリするまで
  湯煎で攪拌する。
3.次に別のボウルでマスカルポーネチーズと生クリームをしっかりと立てる。
4.メレンゲをつくる。ボウルに卵白をいれ、ホイッパーで7分程度立て、砂糖15gを3回ぐらいに分けて  いれる。
ティラミス1
5.3に2をいれ、4のメレンゲを3回ぐらいに分け、気泡を潰さない様、切る様にまぜ、型に流しいれ、ココアパウダーをかけ、完成!ティラミス3
*マスカルポーネチーズはあまり混ぜすぎたら、分離しちゃうので、注意!
*2の生地はザバイオーネと言って、それだけでもビスコッティをつけて食べる様なソースになります。

やっぱりできたては最高です!ぜひお試しあれ!

プロフィール

kitamurasan

Author:kitamurasan
ようこそ!イタリアンレストランマルチェロのブログへ

自家栽培や契約農家の有機野菜、フルーツなどをふんだんに使ったヘルシーイタリアン。パスタ、ピッツァはもちろんパンやジェラートなど最大限手作りにて地味にこつこつやっています(笑)
ワインはイタリアワインを中心に、世界のおすすめワインをセレクト。
グラスワインも常時5~6種用意。

また、チーズも常時5~8種あります!

軽食、ワインバーとしても、記念日のコース料理も、
また、お仲間でワイワイとパーティープランも用意してます。



最近の主な活動;「ゆめいろあっとネット」 KYT(鹿児島読売テレビ)(毎週土曜日朝9:25~9:55)の「手軽に簡単クッキング」。(家庭でも簡単に作れるイタリアンを隔月にてご紹介。)
 
     
    
   

Twitter on FC2

amazon イタリアン

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。